建物登記|愛知県の土地家屋調査士・行政書士事務所

  • 土地登記
  • 建物登記
  • 境界確定
  • 農地転用
  • 宅地分譲
  • 開発許可申請
  • 建築許可申請

建物登記

建物登記

土地に関する登記だけではありません。建物に関する登記も土地家屋調査士の職域です。各種登記に関するお悩みやお困りごとなどを、建物に関する登記を対象となるお客様別にご紹介いたします。

土地に関する登記を一目で見やすい表にまとめました。ぜひともご覧ください。

建物表題登記

建物を新築された方。

建物表題登記とは、建物を新築し建物として既に存在しているのに未だその登記がされていない場合に初めて登記簿の表題部を開設する登記です。建物を新築した場合、所有者に発生する、登記の申請義務のよってなされる登記です。

区分建物表題登記

区分建物が新築された場合、他人の建物に区分建物を増築した場合など。

建物が建築されたときに、始めになされる登記は建物表題登記ですが、区分建物表題登記は区分所有建物マンションなどの各権利者が別れている建物を新築した場合に行う登記です。

建物表題変更登記

建物を増築された方。

建物を増築することによって床面積が増えたり、建物の用途を変更した時にする登記です。また、物置などの附属建物を増築した時などにもこの登記が必要です。

建物滅失登記

建物の取りこわしをされた方。

天災などで建物が消失してしまった方など。

建物滅失登記とは、建物が焼失、取毀等により滅失した場合に、滅失したときから1カ月以内にしなくてはいけない登記です。ただし、附属建物が滅失した場合には、建物表示変更登記を申請します。

建物登記に関する土地家屋調査士報酬および料金のご案内

費用や日数については、目安としてこちらの表をご参考ください。
※建物の登記は、筆界確認書や官民協定書がある場合とない場合、隣接する土地の筆数によって金額・日数が大きく違ってきますので、この点はご相談ください(お隣が難しい方で何度も何度も伺うというケースもありますので一概には日数を出しにくいところがございます)。

登記の種類 お客様のお悩み 費用 登記までの日数
建物表題登記 建物を新築された方 約8.5万円~ 20日前後
区分建物表題登記 土地の地目(土地の利用方法)を変更したい方 約8.5万円~ 20日前後
建物表題変更登記 建物を増築された方、付属建物を新築された方、一部取壊 しと同時に増築された方 7.5万円~ 20日前後
建物滅失登記 建物の取り壊しをされた方 約3.5万円~
有限会社カヤシタ事務所

JR飯田線 鳥居駅徒歩10分

〒441-1634
愛知県新城市長篠字西野々36番地9

TEL:0566-24-7034メールでのお問い合わせ

  • 費用・料金
  • よくある質問